不動産オーナーの悩み、、、空室対策!

f:id:moriryo1:20170318113753p:plain春です。出会いと別れの季節です。不動産オーナーにとって悩みの時期です。空室がうまらない!!!リフォーム費用けっこうかけたのにーーー!ともがいています。現状と対策を考えてみましょう。

今年は退去が4部屋も出てしまいました。。。

がーん。家を買った方や、高齢のため階段がきついといった理由での退去、また国に帰るという外国人の方。バタバタと退去され4部屋が空いてしまいました。しかも長期入居者の方・・・そうリフォームがされていないのです。

外壁塗装と屋上防水を行い、建物の見た目はよくなった状態です。ですが、ここから4部屋のリフォーム代金を捻出しなければならないのです。しかも間取りは3DK!金額も張ります。

空室にかけれるお金は限られているからこそ、戦略的に!

2月中にリフォームが終わる予定が・・・3月2週目でまだ2部屋しか終わってない。

しかもエレベーターナシの5階が先にできてしまった。さーどうしましょう。

まず近隣不動産屋に飛込み営業しに行きました。結果、引越しシーズンのため、あまり真剣に対応してもらえないのです!電話でアポ取りをせずに行ったこちらにも非があります・・・後日、アポ取りをして資料を送った会社の営業マンは好感触でした。

しかし募集開始から1週間。なんの問い合わせもありません(苦笑)

そこで対策を考えてみました。そもそも知られていなければ案内もされません。

f:id:moriryo1:20170320172730j:plain

 

すぐできて、効果が高いことを、今すぐ実行しよう!

すぐできること、時間がかかること、効果が高いこと、効果が低いこと、この2軸に分けて考えました。とにかく繁忙期にうめたいという焦りもあります。そしてできることも限られています。すぐできて効果が期待できそうなことからやりました。

まず広告料1ヶ月追加するFAXを送りました。さらに賃料の見直しを行いました。

この時点で3月20日です。月末までに動いてくれるのでしょうか。

f:id:moriryo1:20170320172740j:plain

あきらめたらそこで試合終了ですよ!

まだやれることはある。それが何か?わからなければ現場に答えがある。そう思うから、明日行ってみよう。