目次が好き♡ 文章を書くときは目次から!

f:id:moriryo1:20170318114544p:plain

あいかわらず文章を書くのが苦手です。

克服したい理由とは?

仕事で会社のブログを運用するようになり、お客様に伝える機会が一気に増えてきました。そこで練習として個人ブログを運用するようにしました。

それと、別事業の割合が多くなり広告を出す機会が増えました。だんだん増えていく作業量。広告記事を書くのに数時間もかかってしまったり、書いたものの伝えたいコトは何なのかわかりにくかったりしている状況です。

どうなったら克服したといえるのか?

■ブログ記事であれば、1記事20分 ※個人ブログの場合

■読んだ人が行動してくれる記事に校閲されている状態

■さらにPVが目標PVへ伸びている

プロライターのクオリティに近づく3つの方法

マネっこひな型を作成する

ひな型を作りましょう♪

人気ブログをプリントして、赤ペンもって、文章の構成を調査・分析しましょう。

どこに何が書いてあるか、赤枠をつけてチェックします。

白紙とふせんを用意して、赤枠チェックを再現してみましょう。

できたら、それを元にひな型を作れば、人気ブログと同じ構成で文章が書けるようになります。

「あなたに伝えたい事があるんです♡」

これ↑魔法のキーワードです(笑)

文章の目的って何でしたっけ?だれかに何かを伝えることですよね。

文章を書くときに、一番最初にこの文章を入れるだけでも、伝わり方が変わります。

手書きでも、パソコンでも、スマホでも、最初に「あなたに伝えたい事があるんです♡」と書いてから、本文を書き始めましょう。

手書きの魔法

友人がお店を始めて、広告の文章が書けない・・・と相談をうけました。

うんうん唸ってばかりでパソコンに向かってます。

そういうときこと、まず手書きでパパッと書いてみましょう。

 

目次記法っていいかも!?

この記事も目次記法で書いてます。

制限時間10分と決めて書き始めます。目次だけなら10分という時間制限があったほうがいいでしょう。

なぜなら、時間がないからだらだらとした文章が書けません!

慣れないうちは箇条書きになりがちです。その箇条書きから膨らませていくと早くて伝わりやすい文章を書くことができるようになります。

 

本を読む場合も、目次をじっくり精読して、読む価値があるかどうか判断してから読んでます。それについてはまた今度。

俺は目次が好き♪ 文章を書くときは目次から!